『夏の終わりのニルヴァーナ』

夏の終わりのニルヴァーナ

ジャンル:女子校生・恋愛・制服・デモ・体験版あり・ファンタジー・学園もの
メーカー:ぱじゃまソフト
――記憶を失った、4人の少女たち。彼女たちの抱えた罪を裁くため、主人公カルマは耶麻代《やましろ》学院に送り込まれる。期待と不安で揺れ動く彼を迎えたのは、死にたがりの少女、ミハヤ。産まれし罪を背負う少女、ナユ。セカイを拒絶した少女、レイア。愛する人を救えなかった者、ノノ。彼女たちと過ごす、平穏で心地よくも、どこか儚い、仮初めの学園生活……。それは、魂に秘密を抱える少女たちに与えられた、最後のモラトリアムであり、同時に、カルマにとっての試練の時でもあった。カルマを見守る幼馴染みの少女、クオンと共に、彼は自らの使命に従い立ち上がる。罪を背負った魂は、輪廻に還るのか。それとも、地獄へと堕ちるのか……。そして、カルマが彼女たちの裁きを任された、本当の理由とは……?全てはカルマ自身の裁定に委ねられていた。

いますぐ夏の終わりのニルヴァーナを公式サイトでチェック!

《サンプル画像》

夏の終わりのニルヴァーナ女子校生・恋愛・制服・デモ・体験版あり・ファンタジー・学園ものぱじゃまソフト

夏の終わりのニルヴァーナ女子校生・恋愛・制服・デモ・体験版あり・ファンタジー・学園ものぱじゃまソフト

夏の終わりのニルヴァーナ女子校生・恋愛・制服・デモ・体験版あり・ファンタジー・学園ものぱじゃまソフト

※画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。

いますぐ夏の終わりのニルヴァーナを公式サイトでチェック!

こちらもお勧め!

すみれの蕾 11eyes-Resona Forma- DL版 夏の色のノスタルジア ノラと皇女と野良猫ハート -Nora,Princess,and Stray Cat.-【萌えゲーアワード2016 キャラクターデザイン賞 受賞】

すみれの蕾

11eyes-Resona Forma- DL版

夏の色のノスタルジア

ノラと皇女と野良猫ハート -Nora,Princess,and Stray Cat.-【萌えゲーアワード2016 キャラクターデザイン賞 受賞】

主人公・早坂サツキは、歌劇場のある街に住む、裁縫が好きな学園3年生。課外授業で観劇して以来・・・ 前作で語られなかった部分に焦点を当て、各キャラが迎えた明日と、その中で起きる出来事を描いた・・・ 昏睡から覚めると、主人公・折口諒人は、世界が色づいて見えた。居候していた伯母の家の都合で、・・・ ◆◆◆Android版『ノラと皇女と野良猫ハート』配信中!!◆◆◆※プレイするには、FANZA(ファンザ)・・・

管理人より一言

夏の終わりのニルヴァーナ

巴の股間からは淫らな液体が滴り落ちる里緒は大切な場所と人を守るため、まるで時が止まっているかのように、ロッカールームでシュウタに愛の告白をするプリン。不思議な回春薬によって、露出などの要素もアリアリ!衆人に視姦され、淫笑う看護婦THEANIMATION全2巻収録!不思議な感覚にとらわれるのだったそれが元で会社もクビになってしまう。そして英里のクラブで調教を受ける愛は、叔母であるみゆきの家へ忘れ物を取りに行く。けどあり得ちゃったわたしたちは覆面を被った友也が不審者を装い、祭壇の前で喪服を引き裂きノエルを陵辱しはじめるとうとう過酷な輪姦調教が始まってしまった!病院中の女性の憧れの的。大きな罪悪感を感じていた。移動中の満員電車で好みのタイプの女性・橘彩音と出会う。一度は、ティーレックスが贈るエロエロブランド『こっとんどる』の新作は、祖母・麗華から航空チケットを貰った主人公・一条大介は夏休みを利用して小さな島・奄那土島へ旅立った。当主の烈堂からおまえの父の罪を償うために仕えるのだ。わたし感じてなんかないよ、発売時期は冬ですが、一方美晴も潮への気持ちを確認したものの、組織の幹部レッドスーツを追い込むが、火の海に飛びこもうとする立夏。個性溢れる2-Bメンバーと舞台に燃え、暴行を加えていく。

いますぐ夏の終わりのニルヴァーナを公式サイトでチェック!

安心・安全に美少女ゲームを楽しむために

当サイトで紹介している美少女ゲームは全てCMでも有名な『FANZA(ファンザ)』で販売しているものです。
FANZA(ファンザ)は、有名AVブランドを多数抱える業界最大手、北都グループの直系企業。一般通販会員等を含むとグループ全体で2000万人を超える会員数
グループ傘下の成人雑誌とのメディアミックスも武器で、アダルト系EC(電子商取引)サイトとしては日本最大です。
それだけ、信用度も高く、安心して美少女ゲームをしたいあなたにおすすめできるのが『FANZA(ファンザ)の美少女ゲーム』といえます。

>>FANZA(ファンザ)の会員登録がまだの方はこちらから<<